決算分析|力の源ホールディングス【第3Q-2020年3月期】

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

力の源ホールディングスの第3Q決算の結果を振り返ります。

 

力の源ホールディングス
・ラーメンといえば「一風堂」 世界展開に意欲
・第3Q決算発表は2020年2月7日に実施
・本決算は2020年3月末
参考 株式会社 力の源ホールディングス | CHIKARANOMOTO HOLDINGS Co.,Ltd.

https://www.chikaranomoto.com/

力の源ホールディングス 総合評価 26.3点

力の源ホールディングス 総合評価

決算分析【増収--】

増収:売上高は22,293百万円で前年比+2,067百万円(+10.2%)

変わらず:純利益は530百万円で前年比+7百万円(+0.1%)

成長性:売上高前年比110.2%で7.0点の評価、営業利益伸長率は100.1%で5.2点の評価

利益面:営業利益率は3.2%で2.5点の評価

資産面:流動比率は106.3%で2.5点、自己資本比率は26.2%で2.6点の評価

総合評価

・総合評価では26.3点、売上高は堅調ながらも利益率が伸びてきません。
人件費の高騰、物流コストの増加によるものとIRではアナウンスされています。

損益計算書(P/L)

力の源ホールディングス 損益計算書

力の源ホールディングス 売上推移グラフ

力の源ホールディングス 利益率推移グラフ

 

MEMO

・売上原価率は29.2%、前年の28.3%から+0.9%上昇

・販管比率は67.7%、昨年同期比から▲0.5%と削減

期末予測

期末の業績予想(上方修正後)に対しての着地見込み

・売上高:99.0%
・営業利益:81.6%
・経常利益:81.8%
・当期純利益:101.0%

*期末予測値は第3Qまでの実績値に3/4かけ算したものを、業績予想と比較して求めています。

月次売上推移

力の源ホールディングス 月次売上

貸借対照表(B/S)

力の源ホールディングス 貸借対照表

力の源ホールディングス B/S
力の源ホールディングス 流動比率グラフ

キャッシュフロー計算書

力の源ホールディングス キャッシュフロー計算書
力の源ホールディングス キャッシュフロー計算書グラフ

店舗展開

力の源ホールディングス 店舗数グラフ

力の源ホールディングス 世界展開

第3Q末時点で293店舗(前期比+27店舗)

国内 163店舗
海外 130店舗

中国・香港で34店舗ですか・・・ちょっと心配な面あります。

https://www.chikaranomoto.com/

上の画像はイギリスの店舗です。
日本の店舗とは清潔感の見せ方が明らかに違います。

https://www.chikaranomoto.com/

スポンサーリンク
力の源ホールディングスをみていると、やはり勝機は海外にあるのかなと思います。
日本の外食企業は、国内でこれだけイジメられているんでストレス耐久が強くなっていると感じます。日本食が受けている海外では、無双する企業がポコポコ出てきてもおかしくないかなと。