笑顔マスターを目指そう! 1日5分の訓練で笑顔が素敵な人になってみませんか?

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

笑顔は簡単な訓練をすることでレベルアップします。

 

笑顔が素敵な人ってそれだけで魅力的ですよね。

たくさんの人を惹きつけるオーラをもってる。

 

そんな笑顔の持ち主に、1日わずか5分の訓練でなってみませんか?

 

訓練の先に、自然と笑顔が出ている自分が見つかります。

 

笑顔の好サイクル

  1. まず笑顔の練習をする。
  2. そのうち自分の笑顔に自信がもてるようになってくる。前はダメだったけど、わりとイケテルかも!
  3. 人前で自信をもって笑えるようになる。
  4. アレコレ考えなくても自然に笑顔が出てくるようになる。周りの人から笑顔の多い人の印象を持たれ始めます。
  5. 自分自身も笑顔でいると何かウキウキした気分になり楽しくなる。
  6. 楽しい雰囲気が伝わって回りの人の笑顔も増えてくる。
  7. 和やかな雰囲気が貴方をとりまく空間に広がり、仕事がしやすい環境が広がっていく。

 

スタッフには、こんな話しをしてみるといいかもしれません

「お店で仕事をしながら笑顔の練習をしましょうか?」

「お店では毎日お客様があなたの笑顔を評価してくれますよ!」

「頑張って続けていくことで、素敵な笑顔の持ち主になれますよ!」

「この店で仕事をして、魅力的な笑顔っていう一生の財産を手にいれませんか⁉」

 

さて、教える側がぎこちない笑顔じゃ困るんで、率先垂範で頑張りましょう(笑)

笑顔の練習方法

鏡を用意する

基本は鏡を見ながら練習しましょう。

自身の場合だったらスマホのインカメでもOKです。

鏡は スタッフの身だしなみチェック用にも使えるんで、無ければ鏡を購入しましょう。

 

まず理想の笑顔と自分の笑顔の違いを知りましょう。

理想の笑顔を言葉にすると

  • 口角があがって上の歯がしっかり8本見えていること。
  • 最低でも6本は見えるように。
  • 下側の歯は見えるか見えないかくらいが上品な感じの笑顔でどこでも使える笑顔になります。
  • 下の歯を見せて笑うとイキイキした笑顔になります。

ここが重要なんですが、

  • 左右均等に唇の両端(口角)が上がること
  • 目じりも下がるか上側が丸い三日月目に左右ともバランス良くすることです。

お気に入りの俳優の笑顔写真でもいいので、

いいなって印象がどうして生まれるのかを分析してみましょう。

口角がきれいに上がってるなとか、上の歯がしっかり見えてるなとか・・・

最初のうちは鏡で自分の笑顔をチェックすると、理想と大分ずれていると思います。

顔の表情筋が弱くなっているのが原因ですので、日々の練習を続けていけば改善されますので心配いりません。


割りばしを使ったトレーニング

個人的に一番効果的だと思うのは割りばしを使ったトレーニングです。

 

笑顔の良し悪しって表情筋がどれだけ柔軟に動くかなので、表情筋の筋トレが有効です。

ただし、普通の筋トレとは違うんでダンベルやバーベルでなく割りばしを使います。

鏡を前にして、割り箸を割らずに横にして歯で軽く噛みます。

その状態から唇の両端(口角)を頑張って1cmくらい上げるつもりで30秒間ガマンします。

1日3セットやってみましょう!

最初は口角がほとんど上がりません。

筋肉がついてないんでしかたありません・・・。

1週間もすれば「口角を上げるってこんな感じなんだ」ってのが実感できるようになります。

2週間も続けてやれば、笑顔レベルがワンランク上がります!!

 

割りばしを使わないトレーニング

これは「う」と「い」の発声を繰り返しながら

「い」という時に思い切り口角を上げた状態を3秒くらい維持してください。

こちらも30秒~1分を毎日1セットずつ。

マスクを使った練習

やや上級編になります。

口を手やマスクで隠した状態で、目だけで笑顔を伝える練習をしてみてください。

 

実践練習(大切!)

日常生活の中で鏡を見る度に笑顔を作るように心がけてください。

誰かに対して、「ありがとう」とか「ご苦労様」とかを笑顔で言ってみる。

例えば、

  • 何か物を買った時の店員さんに
  • 外食してオーダーを受けてくれたりしたときとか
  • 掃除している人とか
  • 道を譲ってもらった時とか

いろんな機会を見つけて、感謝の気持ちを笑顔で伝えてみてください。

 

練習を繰り返していくことで、あなたも素敵な笑顔マスターになれます。

笑顔が素敵になるだけで人生運も間違いなく上がります。

 

さっそく今日から頑張ってみませんか?

笑顔にこだわったお店を作ってみてはいかがでしょうか?

歯医者に行こう!

思い切った笑顔になれない理由の一つに歯の問題を抱えている人がいます。

歯医者は嫌いかもしれませんが必ずいきましょう。

スケジュールが合わないという方もいると思いますが、まず1回だけでも行ってみてください。

歯医者に「歯の掃除をしてもらいたいんで、予約お願いします。」と連絡いれてみましょう。

虫歯をみてもらったり、歯の掃除をしてもらってください。

自分の身体(健康)にかける投資は、必ず大きなリターンとして帰ってきます。



スポンサーリンク