損益計算書をExcelでグラフ化する方法

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今回は損益計算書をExcelでグラフ化する方法についてまとめてみます。

 

損益計算書をはじめ財務諸表は図で見える化すると変化が見やすくなります。

いずれも、エクセルを使えば簡単に作成することができます。

今回は、あなたのお店の「損益計算書」をグラフ化してみてはという提案をさせていただきます。

損益計算書のグラフ化の方法

今回はこんな感じのものを一緒に作成してみましょう!

損益計算書グラフ

 

① 損益計算書の元データを準備

最初に損益計算書の元データを準備します。

店舗の損益計算書であれば販売管理費の欄を、人件費、物件費などもう少し細かく設定してもらえればと思います。

 

損益計算書 作成用データ

 

注意:元となるデータの表の作り方が独特な形になります。

・青枠部分・・・1列空けてデータを入力します。
・赤枠部分・・・売上高は1列ずらして入力します。

 

② グラフを作成します

損益計算書 元データ②

 

グラフを作成する範囲をドラッグして選択します。

 

損益計算書 グラフ化①

 

①挿入を選択し、②グラフ選択を選びます。

③ 積み上げ縦棒で作成

損益計算書 グラフ化②

 

グラフ種類は”積み上げ縦棒”を選択します。

 

損益計算書 積み上げ縦棒

 

こんな形のグラフが作成できました。

 

↓ 「グラフの見栄えを良くする加工」に続きます。

グラフの見栄えを良くする加工

グラフの原型ができたので、見栄えを良くするための加工をしていきます。

④ グラフの加工

損益計算書 グラフ化③

 

グラフをダブルクリックします。

 

損益計算書 グラフ化④

 

画面の右側に書式設定のメニューが出てきますので、要素の間隔を修正していきます。

 

損益計算書 グラフ化⑤

 

要素の間隔を0%に変更します。

小さいバーを動かしても、数字も変えてもOKです。

 

⑤ タイトルの変更

 

損益計算書 グラフ化 タイトル変更

 

「グラフタイトル」部分をクリックしてタイトルを変更しましょう。

 

損益計算書 グラフ化 タイトル変更②

 

今回は「3期比較 損益計算書」というタイトルにしました。

⑥ データの並びを変更

 

損益計算書のイメージに沿うように、経費の並び順を変更します。

上から売上原価▶販管費▶営業利益の並びにしてみます。

 

損益計算書 グラフ化 データの並び変更①

 

グラフ部分にカーソルをおき右クリックします。

メニューが出てくるのでデータの選択を選びます。

 

損益計算書 グラフ化 経費の並び変更②

 

すると、上のような画面が出てきます。

 

損益計算書 グラフ化 経費の並び変更③

動かしたい項目を選択し、青枠部分をクリックすると上下に移動させることができます。

並べたい順番に、下の方から並べます。

・営業利益
・販売管理費
・売上原価
・売上高

↑今回はこんな順番でいきます。

⑦ グラフの色を変更

売上の黄色部分がやや見えづらいので修正します。

損益計算書 グラフ化 色の変更①

 

黄色部分をダブルクリックします。

 

損益計算書 グラフ化 色の変更②

 

右側にメニューが出てくるので、塗りつぶしを選択します。

 

損益計算書 グラフ化 色の変更③

 

今回は水色に変えてみます。

 

損益計算書 グラフ化 色の変更④

 

営業利益のグレーが見えづらいので、同じ方法で緑色に変えます。

 

⑧ 数字データを表示

 

グラフに数字データを表示してみましょう。

 

損益計算書 グラフ化 データ表示①

 

グラフを左クリックするとメニューが出てきます。

 

損益計算書 グラフ化 データ表示②

 

グラフ要素を選択し、メニューの中のデータラベルにチェックマークを入れます。

数字が表示されるようになりました。

 

⑨ カンマを入れる

 

グラフを作る前にやっておけば良かったのですが、数字が見づらいので「,」(カンマ)を挿入しておきます。

 

損益計算書 グラフ化 ,の挿入

 

元データを修正します。

 

損益計算書 グラフ化  ,の挿入②

 

数字が少し見やすくなりました。

⑩ 項目の並び替え

 

グラフの項目が、営業利益▶販売管理費▶売上原価▶売上高と並んでいるのを修正します。

 

損益計算書 項目の並び替え①

 

項目部分をダブルクリックします・・・①

右側に書式設定のメニューが出てくるので、②の部分を選択します。

 

損益計算書 項目の並び替え②

 

右がわに変更します。

⑪ グラフの文字色の変更

 

濃い色の部分に黒い文字だと見えづらいので修正します。

損益計算書 グラフ化 文字色の変更①

 

変更したい箇所を左クリックします。

 

損益計算書 グラフ化 文字色の変更②

 

文字のオプションを選択し、赤枠部分で色を変更します。

今回は白抜きの文字にします。

 

損益計算書 グラフ化 文字色の変更③

 

オレンジ部分も同様に白抜きの文字に変更しました。

⑫ グラフ種類の変更

 

グラフの種類を変更することもできます。

損益計算書 グラフ化 グラフ種類の変更①

 

グラフ部分をダブルクリックすると、グラフスタイルが変更できます。

背景が黒のものを選択してみます。

 

損益計算書 グラフ化 グラフ種類の変更②

 

・・・

おっと (;^ω^)

色も形も加工前のものになってしまいました。

 

損益計算書 グラフ種類の変更③

 

グラフの加工からやり直さないと・・・。

「スミマセン」

”元に戻す”で以前のものに戻します。

 

損益計算書 グラフ種類の変更④

 

完成しました!

⑬ グラフ周辺の罫線を消す

 

グラフとは関係ありませんが、Excelの画面上の罫線を消してみます。

 

Excel 目盛線を消す①

 

①表示を選択し、②の目盛線のチェックを外します。

 

Excel 目盛線を消す②

 

以上!

まとめ

今回は損益計算書をExcelを使ってグラフ化する方法を紹介しました。

貸借対照表は、店舗ではあまり使わないと思いますが同じように作成できます。

表に並んだデータをグラフ化(見える化)することで、より変化を実感できる部分があるかと思います。

また、他店舗の損益と比較する際にも有効に使える技かと思います。

本サイトの企業分析の損益計算書と貸借対照表は地味にExcelで作成しています (;^ω^)

 

スポンサーリンク