決算分析|【バルニバービ】2020年7月期 第2四半期

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今回は「バルニバービ」の第2四半期決算の結果を振り返ってみます。
バルニバービ?・・・ガリバー旅行記に出てくる島の名前が由来になっています。

 

バルニバービ
・経営理念:「美味しいものをより楽しく、より健康に、より安く」

・カフェ・レストラン事業が中心、スイーツ商品の販売も実施

バッドロケーション戦略での出店が特徴
→飲食店としての立地は悪いが周辺ロケーションの優れた場所へ出店していく戦略です。
具体的には、水辺や公園、街並みがきれいに見える場所を選んで出店し、自らが地域のランドマークの存在になっていく戦略です。

・撮影場所として自店の貸し出しを積極的に行うなど、ユニークな戦略も進めています。

決算分析|ワイズテーブルコーポレーション【2020年2月期】

バルニバービ 総合評価 26.8点

バルニバービ 総合評価

【増収増益】

得点 実績
フリーCF(百万円) 3.5 -14
売上高伸長率 6.5 110.0%
営業利益伸長率 7.0 127.2%
営業利益率 3.0 4.0%
流動比率 3.5 127.6%
自己資本比率 3.3 33.5%
トータル 26.8

増収:売上高は6,127百万円で前年比+556百万円(+9.96%)

増益:当期純利益は145百万円で前年比+44百万円(+43.6%)

総合評価

・第2四半期は増収増益で総合評価は26.8点

・損益分岐点売上高までは5.5%ほど・・・売上低下への耐久力はやや弱いと判断します。

決算分析|グローバルダイニング【4Q-2019年12月期】

収益性分析

バルニバービ 損益計算書

バルニバービ 売上高推移グラフ

バルニバービ 損益計算書グラフ

バルニバービ 売上原価率グラフ

主要数値

・売上原価率は26.5% 前年比▲1.0%と改善
・販管比率は69.4% 前年比+0.5%と悪化

期末予想との差異
売上高:95.7% ✖
営業利益:81.3% ✖
純利益:70.7% ✖

期末見込みは単純に✖2倍したものを通期予想と比較しています。

第2四半期末時点の実績で推測すると達成は無理な状態です。後々、通期予想の下方修正が入ることでしょう。

決算分析|WDI (WORLD DINING INSPIRATIONS)【3Q-2020年3月期】

安全性分析

バルニバービ 貸借対照表
バルニバービ 貸借対照表グラフ
バルニバービ 自己資本比率グラフ

バルニバービ キャッシュフロー計算書グラフ

・短期の安全性を示す流動比率は127.6%と安定
・また自己資本比率は33.5%とやや低め
・フリーキャッシュフローがマイナスになっていますが、投資キャッシュフローの大きさを考えると許容範囲です。

店舗展開

バルニバービ 店舗数推移グラフ

第2四半期末時点での店舗数:92店舗

株価推移

バルニバービ 株価推移グラフ

2020年3月12日時点

株価:659円
時価総額:5,735百万円
PER:13.82倍
PBR:1.96倍

年初来安値:650円

配当金予想:7.5円
配当利回り:1.14%

参考 Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト
年初来の安値を更新しています。バルニバービに限らず、直近の株価の下げは拡大策の見直しを各社に迫っています。

株主優待情報

バルニバービ 株主優待情報

優待利回り
100株、200株・・・3.03%
600株・・・1.01%

上記以外にも長期保有特典や、応募形式の抽選会などのプラスサービスがあります。

企業情報

㈱バルニバービ

証券コード 3418

 

本社所在地:〒550-0015

大阪市西区蔵前2-15-5
代表番号:06-4390-6544

 

本記事の数値データは「バルニバービ」HP⇒IRデータを参照しています。

他社の業績分析はこちらから
外食決算情報まとめ

各社の月次売上実績はこちらから
【外食産業】月次売上一覧 | 直近の各社売上データを比較!!

まとめ

今回は「バルニバービ」の第2四半期決算の結果を分析しました。

総合評価では26.8点と堅調な結果となりました。

売上高が順調に伸びていること、1店舗当たりの収益性が大きく改善されてきていることは高く評価します。

その他にも、独立希望者を子会社化させた事業の経営者に据えていくなど、柔軟な人材戦略を進めている点にも感心させられました。

バッドロケーション戦略をはじめ、新しい発想やユニークな社内制度を推し進めています。外食産業に新しい風を巻き起こしてくれることを期待します。

 

 

スポンサーリンク