決算分析|【ハイディ日高】2020年2月期 本決算

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今回は「ハイディ日高」の第4四半期 本決算結果を振り返ってみます。

 

ハイディ日高

①首都圏の駅前を中心に展開
②中華そば390円など低価格志向が強い
③生ビール330円、おつまみメニューも100円台から揃えて「ちょい飲み」需要狙いも
④長時間営業が中心

・本決算発表は4月3日に行われました。

参考 熱烈中華食堂 日高屋 | RAMEN HIDAKAYA熱烈食堂日高屋Webサイト

ハイディ日高 総合評価 34.5点

ハイディ日高 総合評価

【増収減益】

得点 実績
フリーCF(百万円) 4.0 2,271
売上高伸長率 5.0 100.8%
営業利益伸長率 4.0 86.6%
営業利益率 6.0 9.7%
流動比率 8.0 306.4%
自己資本比率 7.5 80.7%
トータル 34.5

増収:売上高は42,209百万円で前年比+347百万円(+0.8%)

減益:当期純利益は2,578百万円で前年比▲503百万円(▲16.4%)

総合評価

・第4四半期(本決算)の総合評価は34.5点
・フリーキャッシュフローは安定感あり4.0点の評価
・売上高伸長率は100.8%で5.0点の評価
・営業利益率は9.7%と高く6.0点と高評価
・流動比率は306.4%で8.0点と高評価
・概算の損益分岐点比率は86.6%と安全性は余裕があります。
*100%を超えると赤字です。

ラーメン業界 原価率比較

直近の決算データからラーメンチェーン店の経費比較をしてみました。

「ハイディ日高」と「王将フードサービス」が経費モデルとしては似た状態で勝ち組になっています。

決算分析|王将フードサービス【第3Q-2020年3月期】

収益性分析

ハイディ日高 損益計算書

 

ハイディ日高 売上推移グラフ

ハイディ日高 3期比較 損益計算書

 

ハイディ日高 売上原価率グラフ

 

期末予想の達成率

ほぼ予定通りの着地となりました。
売上高:100.5% 〇
営業利益:99.9% 〇
純利益:98.0% ―

来期の業績予想については新型コロナウイルスの影響が想定できないことを理由に開示されていません。

安全性分析

ハイディ日高 3期比較 貸借対照表

ハイディ日高 自己資本比率グラフ

有利子負債0円、流動比率300%超え、自己資本比率は80%・・・

財務体質(安全性)は抜群に強い企業です。

ハイディ日高 キャッシュフロー計算書グラフ

営業CFは前期から▲707百万円のマイナス。当期純利益の減少が影響しています。

決算分析|ハイデイ日高【2020年2月期】

店舗展開

ハイディ日高 店舗数推移グラフ

今期は純増14店舗(出店が22店舗、退店8店舗)

来期は出店25店舗、退店8店舗を見込んでいます。

株価推移

ハイディ日高 株価推移グラフ

2020年4月4日時点

株価:1,370円
時価総額:52,262百万円
PER:19.79倍
PBR:2.03倍

年初来安値:1,195円

配当金:36円
配当利回り:2.63%

 

*来期の配当金については今期並みを想定しているものの、業績見通しを立てた時点で変更を予定しています。

参考 Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト

株主優待情報

ハイディ日高 株主優待情報

株主優待利回り
優待券(500円)または、お米券のどちらか一方

・100株,500株,1,000株・・・1.45%

企業情報

㈱ハイディ日高

証券コード 7611

 

本社所在地:〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3-105
代表番号:048-644-8447

 

本記事の数値データは「ハイディ日高」HP⇒IRデータを参照しています。

他社の業績分析はこちらから
外食決算情報まとめ

まとめ

今回は「ハイディ日高」の第3四半期結果を分析しました。

総合評価で34.5点と高い評価になりました。

特に利益率が高いことと、財務体質の良さが強みとなって得点を稼いでいます。

ハイディ日高は、低価格中心ということで不況期やデフレにも強い体質の企業の代表とも言えるでしょう。


2月の締め時点では消費増税についての影響は受けたものの、新型コロナウイルスの影響はまだ浅かったと言えます。

3月の月次は83.9%と滑落していて大きな影響を受けていることが確認できます。

ハイディ日高 月次売上高

 

スポンサーリンク

各社の月次売上実績はこちらから
【外食産業】月次売上一覧 | 直近の各社売上データを比較!!