決算分析|元気寿司【第3Q-2020年3月期】

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

https://www.genkisushi.co.jp/

元気寿司の第3Q決算結果を振り返ります。

 

元気寿司
回転寿司「魚米」が主力、海外に198店舗と海外展開に強み
2020年度 第3Q決算発表は2020年1月31日に行われています。
本決算は2020年3月末
決算分析|スシローグローバルHLD【第1Q-2020年9月期】決算分析|カッパ・クリエイト【第3Q-2020年3月期】くら寿司【2019年10月期 4Q】決算分析【㈱銚子丸】回転寿司 第2Q 業績分析 増収増益

元気寿司 総合評価 22.0点

元気寿司 総合評価

決算分析【増収減益】

増収:売上高は33,055百万円で前年比+1,510百万円(+4.8%)

減益:純利益は1,110百万円で前年比▲386百万円(▲25.8%)

成長性については、売上高前年比104.8%で5.5点の評価、営業利益伸長率は84.4%とマイナス幅大きく3.0点の低評価としました。

利益面は営業利益率が5.1%で4.5点の評価としました(回転寿司業界では利益率は高い方です)

(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
連結業績予想につきましては、当社とフランチャイズ契約を締結しているGENKI SUSHI HONG KONG LTD.が運営する香港の一部店舗が、9月下旬以降、現地情勢の変化による影響を受けております。また、中国の武漢市を中心に発生した新型肺炎の感染が拡大しており、それらの影響を現時点で予測することは困難なため、2019年5月8日の決算短信で公表いたしました通期の連結業績予想を変更しておりません。
今後の業績等の推移に応じて、通期の連結業績予想を見直す必要が生じた場合には、速やかに公表する予定です。

香港・中国
香港81店舗、中国56店舗

資産面では流動比率87.7%で0点、自己資本比率は43.8%で4.5点の評価としました。

期末予想との乖離
単純に期末時点での予測値として、売上高98.7%、営業利益128.8%、純利益133.3%となっています。期末の利益予想はクリアできそうですが、上述した香港/中国武漢の不安要素を抱えています。

回転しない寿司・・・

もう・・・回転寿司ってカテゴリーは変えたほうがいいのでは?

損益計算書(P/L)

元気寿司 P/L

元気寿司 売上高グラフ

元気寿司 利益率グラフ

貸借対照表(B/S)

元気寿司 B/S

元気寿司 B/Sグラフ
元気寿司 自己資本比率グラフ

注意
気になるのは在庫・・・。
2.3倍になっているのは異常では?

元気寿司 B/S 在庫

キャッシュフロー計算書

元気寿司 キャッシュフロー計算書
元気寿司 キャッシュフローグラフ

店舗展開

 

https://www.genkisushi.co.jp/

元気寿司 店舗数グラフ

 

国内:155店舗
海外:198店舗

スポンサーリンク
海外展開
米国 15
香港 81
中国 56
クウェート 3
シンガポール 7
タイ 1
インドネシア 23
フィリピン 7
カンボジア 2
ミャンマー 1
マレーシア 1