クレーマーは全員出禁に・・・|飲食店の出禁がらみでの体験談

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今回、クレーマーがらみの面白い記事が目についたので記事にしておきます。

 

前半ではそのTwitterの内容で疑問に感じた部分を、後半では私自身の出禁がらみの体験談を語ります。

Twitter(記事)の内容に3点ほど興味をもちました

1.どれほど悪質なクレーマーだったの?

話の展開からすると、常連客だったようです。
バイトから店長になった後の話なので、それなりの期間はあると思います。

常連のクレーマー客って、
店の方が存在することを認めていた部分があると思うのですよ。
あまりに酷ければ、どっかで折り合いつかないときがきて結末を迎えるはずなので。

程度が分からないな、伝わってこないなーってのが率直な感想です。

ひたすらクレーマーの暴虐無人な仕掛けに耐えていましたってことですかね?

2.客数がほんとに3倍にもなったの?

小さな個人経営のスナックみたいなところなら分かるけど、
飲食店みたいな表現をしているので、ある程度の規模感あるのかなって・・・

だったら、ちょっと話を盛ってる部分があるのでは?

話を膨らます心理の裏には、
自分の行動をより認めてほしいっていう気持ちがあることが多いので疑問を感じる部分です。

3.一番気になった部分は?

Twitterに賛同している人が多いのがなぜかってこと?

この情報の受け手は、片側の意見しか聞いてないわけで、
それに対して「そうだ!」みたいな声が上がるってことが不思議な感じ。

長く我慢させられていたクソ客を追い出してやったってとこが、

悪者を退治してやったみたいな単純な話になって共感を覚えたのかなって感じです。

共感している人は、クレーマーに対して嫌悪した体験があるのかなとも思うけど、
情報が少ない中で、単純に反応してしまうのだったら怖いというか、危ういなって感じます。

出禁がらみでの体験談

これは武勇伝ではありません。

非常に後味の悪い体験談です。

私が出禁にする判断材料は、
従業員の方が困り果ててしまって仕事にならないような客(あえて客と呼ばせてもらいます)の場合です。

また来るのかなと思うと、どうしたら二度と来ないように出来るかを考えます。

女性スタッフに対するいやがらせ

・触られたとかの報告あれば即出禁を言います。
これは何回もありました。

・ストーカータイプでじっと女性スタッフを目で追い続ける客
明らかに普通でない感じの人が繰り返し来店してきたので、迷惑だから来ないでほしいと出禁を伝えました。

えらく騒いで迷惑かけるお客さん

「他のお客さんからも苦情があがってしまってるし、今回はひどいです」

「うちでは、みなさんに楽しく食事をしてもらいたいので、声のトーンを控えて(大人しくしろよ)もらえますか」と伝えます。

それでも最後まで効かなかったときや、
ちょっとないわーとか思うレベルだと、今回のように騒ぐようであればうちでは対応できませんって伝えます。
これは出禁までの話ではないです。

無銭飲食

理由を問わず100%出禁申し渡し

いたずらが酷いお客さん

出禁申し渡し

従業員の知り合いとかで限度超えてきたやつ

出禁申し渡し

クレーマー

指定場所までいって謝罪し、返金までしたあとで・・・
今後、うちではそこまで対応できませんからと伝えます。

出禁宣言の一歩手前かな

苦い思い出は・・・

神経質すぎるくらい細かい注文をしてくるグループ客がいました。

うちのレベルじゃ、そこまでのクオリティを要求されても無理ですって話で・・・。

必ず1度以上は作り直しさせられるし、
スタッフの細かい言葉づかいや、所作、目つきにまでクレームをつけてきます。

そのお客さんが来るたびに、
スタッフもため息とイライラ感がたまって困り果ててしまっていて・・・

こちらから何か反論めいた話をすると、
キレるタイプだったので、手がつけられない状態が続いていました。

最後は、こちらから意図的に仕掛けてキレさせて、修復不能な状態にして出禁を伝えました。

これは悪手でしたが・・・

このあと、スタッフが仕事中にビクビクすることが無くなり、
安心して働いている姿をみて、こうなるしかなかったのかなって思いました。

クレーマーに悩まされている店は、
クレーマーがいなくなると雰囲気が変わるんで、ひとつ上にいけるという感じはあります。

ただ、なんでもかんでもって話ではないし、
実利が得られるかっていうと、それはあまりないかなあと思います。

まとめ

今回のTwitter記事をみて感じたのは、

苦い思い出のあるお客さんたちとの出禁での体験がオーバーラップしたこと・・・。

主は大変でしたね・・・本当にご苦労様でした!
(これは、飲食店の話でなくコンビニとかって情報もありました)

マネージャーへのお願い

スタッフに危害を加えるお客さんからは、時として自分が傷つく痛みがあっても、身内を守ってあげてください。

スポンサーリンク

↓ 関連記事 ↓
飲食店のクレーム対応マニュアル【最新版】20のケーススタディ

最後までお読みいただきありがとうございました。