大庄|決算分析 第2四半期 2020年8月期

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今回は「大庄」の本決算を振り返ってみます。
大庄

・居酒屋大手 「庄や」「日本海庄や」を首都圏中心に出店
・飲食以外に、卸売・不動産・運送を展開
・不採算店舗のスクラップ実施中
・本決算の発表は4月14日に行われています

参考 企業情報|庄やグループ 大庄ホームページ

大庄 総合評価 15.8点

大庄 総合評価

↓ 参考:大庄 第1四半期振り返り
決算分析|大庄【2020年8月期】

【減収減益】

得点 実績
フリーCF(百万円) 4.0 586
売上高伸長率 4.5 95.9%
営業利益伸長率 -4.0 -9.6%
営業利益率 0.0 -0.1%
流動比率 6.0 165.5%
自己資本比率 5.3 53.5%
トータル 15.8

減収:売上高は292億18百万円で前年比▲12億60百万円(▲4.2%)

減益:当期純利益は▲2億40百万円で前年比▲1億46百万円と大幅マイナス

総合評価

・本決算の総合評価は15.8点(第1四半期は12.3点)
・フリーキャッシュフローは投資が減ったこともあり4.0点の評価
・売上高伸長率は95.9%で4.5点の評価
・営業利益率は▲0.1%で0点の評価
・流動比率は165.5%で6.0点と評価
・損益分岐点比率は100.0%超えており、赤字になっています。

 

収益性分析

大庄 損益計算書

上表を見てわかる通り、第2四半期の折り返し時点で当期純利益の赤字幅大きく膨らんでいます。

期末予想は見通したたずということで、今の時点では発表されていません。

大庄 売上・経常利益推移グラフ

大庄 損益計算書グラフ

大庄 売上原価率グラフ

もともと、営業利益率が1%を切るレベルで推移していたので、業績回復までには長期化が予想されます。

 

売上原価率

39.7%→41.0%→42.2%(今回)と悪化が続いています。メニュー構成上、売上の低迷と比例するように食材費が悪化するのは避けられないようです。

安全性分析

大庄 貸借対照表

大庄 貸借対照表グラフ

経営の安全性

バランスシートを見てみると、短期の安全性を示す流動比率が165%と安定しています。

長期でみても、自己資本比率が53%とまあまあ安定しており、当面は心配ないかなと思います。

気がかりなのは・・・

・今回の休業の影響で有利子負債が膨らむことと

・体力のないFC店舗が新型コロナウィルスの影響で、どこまで耐えられるのかという点…

 


大庄 自己資本比率グラフ

大庄 キャッシュフロー計算書グラフ

決算分析|チムニー【第3Q-2020年3月期】

店舗展開

大庄 店舗数グラフ

2020年8月期の店舗展開
・出店 3店舗
・改装 17店舗
・撤退 18店舗

株価推移

大庄 株価推移グラフ

2020年4月28日時点

株価:1,164円
時価総額:24,676百万円
PER:—-倍
PBR:—-倍

年初来安値:834円

配当金:—-円
配当利回り:—-%

 

参考 Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト

株主優待情報

大庄 株主優待情報

株主優待利回り
優待券(500円)または産地直送の特産品

・100株・・・4.29%
・500株,1000株・・・1.71%

企業情報

㈱大庄

証券コード 9979

 

本社所在地:〒143-0016

東京都大田区1-1-10 大森シティビル
代表番号:03-3763-2181

 

本記事の数値データは「大庄」HP⇒IRデータを参照しています。

他社の業績分析はこちらから
外食決算情報まとめ

まとめ

今回は「大庄」の第2四半期決算を振り返ってみました。

2Qの締めが2月末なので、新型コロナウィルスというよりは、消費増税の影響と不採算店舗のスクラップなどの影響が強かったと思われます。

今後については、新型コロナの終息がいつになるか予想しずらいのと、宴会需要は大きく減るでしょうから難しい局面が続くのは間違いないところです。

居酒屋業態

居酒屋業態は、、、テイクアウトやデリバリーサービスなどの逃げ道も見当たらない状況です。大庄含めて大衆居酒屋を中心にした会社がどういうシナリオを描くのかに注目していきたいと思います。

↓ 3月の月次売上は55.7%でした。

大庄 月次売上実績

各社の月次売上実績はこちらから
【外食産業】月次売上一覧 | 直近の各社売上データを比較!!

各企業の新型コロナウイルス対策も順次更新しています。
外食各社|アフターコロナへの対応

他社 居酒屋業態
決算分析|【ワタミ】2020年度 第3四半期決算分析|DDホールディングス【2020年度2月期】決算分析|SFPホールディングス【2020年2月期】

 

参考指標

【成長性指標】

売上高伸長率推移 前期売上高÷当期売上高
営業利益高伸長率推移 前期営業利益高÷当期営業利益高
店舗数推移 IR発表データより
1店舗当たり売上高推移 売上高÷店舗数
1株当たり経常利益推移 経常利益÷発行済み株式数
総資産成長率 前期総資産÷当期総資産

【安全性指標】

流動比率 流動資産÷流動負債
自己資本比率 自己資本÷総資産
固定長期適合率 固定資産÷(固定負債+自己資本)
売上高営業CF比率 営業キャッシュフロー÷売上高
流動負債営業CF比率 営業キャッシュフロー÷流動負債
売上債権対買入債務比率 売上債権÷買入債務

【収益性指標】

スポンサーリンク
売上原価率 売上原価高÷売上高
営業利益率 営業利益高÷売上高
損益分岐点比率 損益分岐点売上高÷売上高
総資産回転率 売上高÷総資産
固定資産回転率 売上高÷固定資産
棚卸資産回転率 売上原価高÷棚卸資産