決算分析|東天紅【2020年2月期】

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

東天紅の第3Q決算結果を振り返ります。

 

*東天紅の2020年度 第3四半期の決算発表は2020年1月14日に行われています。
本決算は2020年2月末

東天紅:総合評価 4.3点

東天紅 第3四半期 決算総合評価

【増収増益】

総合評価点:4.3点

①売上高は前年同期比で▲1.8億円(▲4.5%)の下落
②原価率は44.4%で、前年比▲0.6%の改善
③売上高マイナスの中、販管比率は+1.5%と増加し収益を圧迫
④本業の儲けとなる営業利益は▲4,500万円と悪化
⑤期末予想との乖離大きく達成は難しいと判断します

東天紅のIRではネット販促に力を入れているとのことだが、今のところ結果の出るような取り組みにつなげられていない。

東天紅 第3四半期 B/S 短期借入金データ

不動産取得により短期借入金が増加、現預金が大幅にマイナスしています。

損益計算書(P/L)

東天紅 第3四半期 損益計算書

東天紅 第3四半期 売上高・営業利益グラフ 利益率推移グラフ

東天紅 第3四半期 伸長率グラフ 原価率・販管費グラフ

東天紅 第3四半期 店舗数グラフ 従業員・平均年収グラフ

貸借対照表(B/S)

東天紅 第3四半期 B/S 貸借対照表

東天紅 第3四半期 B/Sグラフ

東天紅 第3四半期 自己資本比率グラフ

東天紅 第3四半期 流動比率グラフ

東天紅 第3四半期 ROE/ROA 有利子負債グラフ

キャッシュフロー計算書

東天紅 第3四半期 キャッシュフロー計算書

東天紅 第3四半期 キャッシュフロー計算書グラフ

店舗展開

東天紅 第3四半期 店舗数グラフ

スポンサーリンク