決算分析|ブロンコビリー【2019年度】

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ブロンコビリーの本決算結果を振り返ります。

 

MEMO
*ブロンコビリーの2019年度 本決算の発表は2020年1月15日に行われています。

総合評価 43.4点

ブロンコビリー 総合評価

総合評価:43.4点

  1. 売上高:前年比99.5%の▲1.08億円で減収
  2. 原価率:27.3%で前年と変わらず
  3. 販管費率:61.9%、前年比で+0.8%悪化
  4. 営業利益:23億9,500万円、前年から▲2.02億円と減収
  5. 資産変動:前年度比較で株主資本を+12億円を上乗せ

昨年比較で減収減益

成長率でマイナス面があったものの、資本の安定性が抜群に高く、総合評価では43.4点となっております。

成長トレンドよりも、単純にストックの強い企業が高得点をとりやすい配分になっているため、評価点の見直しも検討していきたいと思います。

損益計算書(P/L)

ブロンコビリー P/L損益計算書

ブロンコビリー 売上高・営業利益グラフ 伸長率グラフ

ブロンコビリー 利益率推移グラフ 原価率グラフ

決算分析|ペッパーフードサービス【4Q-2019年12月】

貸借対照表(B/S)

ブロンコビリー B/S表

ブロンコビリー B/S

ブロンコビリー 自己資本比率グラフ 流動比率グラフ

キャッシュフロー計算書

ブロンコビリー キャッシュフロー計算書

ブロンコビリー キャッシュフローグラフ 有利子負債グラフ

スポンサーリンク