決算分析|ドトール・日レスホールディングス【2020年2月期】

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

ドトール・日レスホールディングスの第3Q決算結果を振り返ります。

 

*ドトール・日レスホールディングスの2020年度 第3四半期の決算発表は2020年1月14日に行われています。
本決算は2020年2月末

決算分析|コメダホールディングス【2020年2月期】決算分析|銀座ルノアール【第3Q-2020年3月期】決算分析|サンマルクホールディングス【第3Q-2020年3月期】

ドトール・日レスHLD 総合評価 39点

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 決算 総合評価グラフ

【増収増益】

総合評価:39点

  1. 売上高は前年比で+17.1億円(101.7%)と昨年の落ち込みからは回復
  2. 売上原価率は39.7%で、前年より+0.2%増
  3. 逆に販管費率は前年比で▲0.2%改善
  4. 本業の営業利益は+2.4億円の増収

いずれも前年比で経営数値は改善すすんでおり、総合評価も39点と高い点数となった。

損益計算書(P/L)

 

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 伸長率グラフ 原価率グラフ

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 従業員・平均年収グラフ

貸借対照表(B/S)

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 B/S 貸借対照表

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 B/Sグラフ

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 自己資本比率グラフ

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 流動比率グラフ 

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 ROE/ROAグラフ 有利子負債グラフ

キャッシュフロー計算書

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 キャッシュフロー計算書

ドトール・日レスホールディングス 第3四半期 キャッシュフロー計算書グラフ

スポンサーリンク