初心者がWordPressを使い始めました 第1話

ITがらみの記事も少し書いていこうかと考えています。

 

私は今、このブログを書くために「WordPress・ワードプレス」を勉強しています。結構覚えることが多くて大変・・・((;^ω^)

 

以前のライブドアの無料ブログがお湯を入れて待つだけのカップラーメンだとしたら、ワードプレス屋のラーメンはスープの出汁を用意するところからって感じです(笑)

 

飲食店のWEBサイトも「ワードプレス」でお洒落に作れるようなんで仕事にも生かしていきます。

 

このブログ見てその辺に興味をもった人に、ど素人の私が歩んできた道を記しておくのも何かの役に立つんじゃないかなって思うんで失敗含めて備忘録がてら記録に残していきます。

 


ワードプレスとは?

 

ワードプレスはブログ作成用の無料のソフトウエアです。

 

大きく普通の無料ブログと違うのは

 

①HPのように固定ページの設定が出来ること
ブログだと新しい記事がどんどん上の方にアップされて先頭画面が更新していきますが、ワードプレスの場合だと先頭画面を固定しHPのように使うこともできます。

 

②プラグインという豊富なプログラムが用意されていること
世界中でこのアプリを作成しているので、何を選べばいいか最初はまったく分かりません。

 

③広告やらブログ自体のカスタマイズを自由にできること
レンタルサーバーを使ってるんで誰からの制約も受けず好きにやれます。アカウント停止されたりBANされる心配もありません。

カスタマイズのやり方などがまだ良く理解できていませんが(^_^;)

 

次回の記事から、どこのサーバー借りたとか、どうやってワードプレスをインストールしたかとか、分からなくて髪の毛がぬけそうになった場とかの話をまとめていきます。

 

ワードプレス日本語対応

参考URL⇒

https://ja.wordpress.org/

↑ワードプレスはこちらから入手することが出来ます。

 

ワードプレスをググってみると

 

さて、このWordPressですが、ネットで「ワードプレス 〇〇」って検索するとQ&A的なものや、調べたいことの答えはいくらでも出てきます。

 

逆に情報が多すぎて参考になるのか、ならないのかの選別に苦労するくらいに。

 

まあこれは見てる側の能力の問題が大きいんですけど・・・

 

情報が古すぎたり、間違ったことを書いている人は少数だと思うんですが、記事を見ても何か分かりずらいなって感じながら・・・読み進めてそのうち「あ~~無理」って思って他のサイトを検索する。

 

そして、違うサイトの記事を読むとすんなり理解できて進められちゃったりすることも多いんですよね。

 

私が悪いのか、記事を書いた人が悪いのか・・・

 

いやどちらが悪いんでなく、これはマッチングの問題だなっと。

 

ネットで情報を調べるんであれば、理解しずらいなって感じた時は違うサイトにいけばいいんですが、現実世界のお付き合いの中ではそうもいきません。教わる立場に立ってこそ見える風景や新たな気づきがあるのは良く分かりました。

 

素直に聞く・学ぶ力ってのも重要ですね。

 

 

次回はレンタルサーバーの準備・独自ドメインの取得~「WordPress」のインストールまでをまとめていきます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です