続けることは難しい だからこそやる価値がある

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

久しぶりの更新です(^^♪

 

今回は軽めの内容で(笑)

 

今、YouTubeのチャンネル登録の整理してたんだけど、1年以上更新なかった方のチャンネルをリストから削除しました。チャンネル登録したときは良いこと言ってるなって思ってポチってするんだけど、その後の更新がなく残念って感じです。それとともにもったいないなって気持ちが湧いてきて。。。

何故かっていうと、続けていればレベルはどんどん上がっていくし、賛同者というかファンも増えたろうになって・・・

続けられなかった理由はいろいろあるんだろうけど、やっぱ行き詰りを感じるときがあったり、肩に力が入っちゃうと逃避したくなって、フェードアウトしちゃうんだろうなって感じる。

 

モチベーションでドーピングするだけでは続かない

 

みんなも何かしら有ると思うんだよ

自分のためになるって思ってやり始めたことはいくつも・・・

でも、その後もずっと継続してやれてるものってどれだけあるのかな?

 

何でやめちゃったんだろう・・・??

 

逆に続けられてることって何かなって考えてみて

一つは自分の習慣の中に取り込まれていることだと思うんだよ。

仕事前に手を洗うとか・・・「やらないと」とか考えることもなくやっちゃうこと(笑)

 

もう一つは、それがやってて楽しいことだったり、満足感を味わえることかな

 

他の記事でも書いたけど、物理的な物だけでなくマインドまで、あるゆるものには慣性の法則が働くから、新しくやろうと思ったことを続けるのは想像以上に難しいんだ。人はよほどのメリットを感じない限り無意識のうちに変化を嫌うからね。本能に逆らうってのは簡単なことではないんだ。

人間の脳は楽をしたがるように出来ている

続けるためには、その重さにもよるけど、習慣化するまでは自分に課すマイルールとして繰り返すか、そのことにやりがいを感じるまで研究したり学んだりして打ち込むのがいいと思う。

さて・・・自分でやろうって決めたことで止めてしまったことは?

それを書き出してみない?

そのリストをみて、本当に続けてやる価値があるなって思うことあれば、ちょっと肩の力を抜く感じで再開してみようよ。

それを続けていくだけで未来が変わってくからさ!!

 

続けることは難しいと感じます。でもそれが出来ない人が多いからこそ、続けることで得られるものも大きいのではないでしょうか