初心者がWordPressを使い始めました 第2話

 

前日に続き「WordPress」を始めた時の話をします(^_^;)

 

第1話では、私の愚痴とワードプレスとは何ぞやということを簡単にまとめてみました。

 

第1話⇒

http://momo-taro.xyz/wordpress1/

 

第2話ではドメインの取得方法、レンタルサーバーの取得、ワードプレスのインストールの仕方まで、私のやったやり方を紹介しておきます。

 

注意としては、順次内容や価格などは更新されていきますの、あくまでも参考にしていただけたらと思います。

 

WordPressは2016年12月17日にインストールしました!

 

ワードプレスをインストールする前の準備としてやったこと


あれこれネットやら本で情報を集めました。

導入のしやすさ+値段+利用者数の多さ+評判をトータルで見て検討したところ、初心者がワードプレスは始めるには、独自ドメイン(ムームードメイン)とレンタルサーバー(ロリポップ)の組みあわせがいいだろう(安上り)という結論に達しました。

 

*今だと推奨はエックスサーバーの方が安定感あっていいという評判です。

 

 

以下に私が、ワードプレスを導入した時の流れを書いていきます。

 

独自ドメインの取得

ドメインって分かりずらいと思いますが「http://insyokukeiei@domein.com下線の部分のことを指します。

 

ドメインとは

インターネットの世界の中で、自分の家がどこにあるかを示す住所表示の役割をします。 今回は「ムームードメイン」で選びました。

参考URL⇒https://muumuu-domain.com/

 

サイトにアクセスすると、トップ画面にドメイン名の検索表示があります。

 

自分で決めたドメイン名を入力してみて、ダブってなければ利用可能の「〇」表示がでます。
ドメインの種類を選択して、そのまま処理を続ければ取得できます。

 

ドメイン名の最後の部分(—.com、—.jpとか)によって値段がピンキリで用意されています。

 

 

新規登録をクリックすると、ID・パスワード・名前・住所などの登録画面が出てきます。

 

 

ここからスクリーンショットを飛ばしますね(^_^;)

ホントに手抜きでごめんなさい。

 

IDやパスワードはメモを取りながら入力していってください。

内容確認画面をクリックして内容を確認後に、ユーザー登録をクリックします。

 

ネームサーバーを「ムームーDNS」で選択

 

支払い選択はクレジットカードで行いました。こちらは、コンビニ決済や銀行振り込みでの対応も可能です。

 

次のステップへをクリック

 

ドメインと一緒にどうですか?の画面が出てきます。

今回はロリポップのレンタルサーバー「ライトプランの無料10日間お試し版」を選択しました。

 

次のステップへをクリック

 

お支払いへをクリック

 

クレジットカード情報を入力し、取得するをクリック

 

ドメインを取得しましたのメッセージ画面が出てきてドメイン取得終了
*この画面のままドメインのDNS設定に進みます。

 

↓↓DNSとIPアドレスの説明は飛ばしてもらってOKです(笑)

 

DNS設定

DNS:ドメインネームシステム

先ほどドメインが住所だと言ったばかりですが、これは人間側は扱いやすいのですが、 コンピューター側ではドメイン名だけでは住所の識別ができません。
そのためにコンピューターが識別することができるIPアドレスとの紐づけが必要になります。
ドメイン名とIPアドレスを紐づけするのがDNS設定です。

 

IPアドレス

DNS設定で出てきたIPアドレスですが、これはネットワーク上の機器一つ一つに割り振られている識別番号のことです。
ネットワークの世界からからすると、ドメイン名は表札に書いてある名前みたいなもので「山田太郎」とか書いてあっても識別できません(^_^;)
IPアドレスは「188.176.1.0」とか、コンピューターに分かるようなコードになっています。

 

レンタルサーバーの取得

 

今回はドメインの取得の時に選択した「ロリポップ」で取得することにします。

 

WordPressが使えて250円(月額)のライトプランを選びました。

 

参考URL⇒

https://lolipop.jp/

 

ドメインやIPアドレスが住所だとすると、レンタルサーバーは家を建てるための土地ようなものです。HPやブログといった家を建てるためには土地(サーバー)を先に手に入れる必要があります。

 

ロリポップから申し込み完了のメールが届きますので、メール中に記載してあるパスワードを確認してから、ユーザー用のリンクURLをクリックします。

 

ユーザー専用ページが出てくるので、 ドメイン⇒独自ドメインを選択し、ドメイン名とパスワードを入力してからログインをクリック

 

登録メールアドレスの確認画面が出てくるので利用可能をクリック

 

画面左にあるメニューの中の簡単インストールをクリック

 

簡単インストールのメニュー画面が出てくるのでWordPressを選択

 

次にWordPress の設定画面が出てくるので

 

サイトのタイトル、ユーザー名、パスワードを入力してから内容確認をクリック

 

ドメイン名は初期設定のままでOK

*サイトのタイトル名を決めてなかったので、ここで長考してしまいました(笑)事前に自分のブログ記事に合わせたタイトル名を決めておきましょう。

 

 

確認画面に切り替わるので、承諾するをポチして、インストールをクリック

 

以上でWordPress のインストールが完了です。

 

サイトのURLが表示されていますので、選んで飛んでみてください。

 

ワードプレスにログイン

今度は管理用URLを選びます。

WordPress の管理者用の画面が表示されていますので、

 

初期設定で設定したユーザー名とパスワードを入力してログインすることが出来ます。

 

順番に処理を進めていけばあっけなく完了しますので安心してください。

初心者の方はこの後のワードプレス設定編でかなり苦労すると思われますが・・・(^_^;)

 

第3話に続く

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です