【店舗ミーティングのすすめ】組織としての力を最大限に引き出そう

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は店舗ミーティングをテーマに話を進めていきたいと思います。

 

最近、ベテランスタッフからの小言が増えていたり、スタッフ間で仕事に対しての温度差が広がっているなって感じることはありませんか?

 

店の中のバラバラ感というか、不協和音が発生している兆候が出ているようなら、店舗運営で黄色信号が灯っている状態です。そういった時におススメするのが『店舗ミーティング』を行うことです。

 

ミーティングを行うことで店舗が目指す姿や目標を共有したり、お互いの共通理解を進めることで、組織としての力が最大限に引き出すことができるようになります。

 

店舗ミーティングの進め方

ミーティングはアイドルなどの閑散時間を使って月に一度くらいのペースで実施するといいでしょう。あまり頻度が多いと継続自体が難しくなりますし、不定期にやったりやらなかったりしていると風化していってしまいますから。

 

ミーティングする時間が取れないというのであれば、1時間とか営業止める勇気をもってでもやったほうがいいと思います。その犠牲を払うことでミーティングそのものの重さというか価値がより高まります。

 

そもそも時間が取れないという時点で黄色信号が出ている状況ですし、やった方がいいとは思うが調整含めてめんどくさいと思っているようであれば、逆に絶対にやるべき状況下にあると思います。

 

事前告知として遅くとも2週間前にはアナウンスが必要です。

 

ミーティングのテーマはある程度絞って話が広がりすぎないようにするといいです。欲張ると話の広がりはあっても内容そのものに深さが無かったりしますので。

 

テーマを決めたら、事前に要約も作っておくといいでしょう。

 

グループで話をすることの利点

・店長自身もミーティングに参加したメンバーも、目標ややるべきことへの同意をしていますので、やらないとか逃げられない状況が成果を生みます。

 

・私が特に重要だなって感じることは話し合いをすることで、みながいったん立ち止まって、足元の問題をしっかり見ることが出来ることが最大のメリットかなと思います。

 

・問題把握、目標設定、行動計画などミーティングを通じて意思の共有ができ、店としてのまとまりが生まれてくることが組織力を大きく引き上げていくことにつながります。

 

店舗ミーティングの注意点

ミーティングを行うと声の大きい人の話す時間が長くなる、いわゆる発言の偏りが生じますので、司会者はなるべく全員の意見を引き出せるようにしてください。

 

また話しているうちにテーマから逸脱していってしまったり、愚痴や不満のぶつけ合いに終わることのないよう注意が必要です。

 

必ずミーティングの後で実行すること(行動計画)を決めてください。

 

ミーティングは長時間やっても集中力を欠いてしまって効果が薄くなります。1時間くらいで時間設定して話の密度を上げるようにしてください。

 

ミーティングに使う時間やその分の人件費がもったいないという発想の管理者は、組織を活かすというレバレッジの重要性を理解できていません。長い目で見たときには淘汰されていく側の管理者になっていると思った方がいいです。

 

また、ミーティングに参加したメンバーへは1時間なら1時間分の給与はしっかり支給してください。その代わり、居るだけみたいな消極的な姿勢は許されませんので。お互いに真剣勝負をすることが大切です。

 

決定事項を行動に移す

当たり前の話ですが、ミーティングで決められた決定事項は行動に移さなければ意味がありません。ミーティングをして何となくコミュニケーションが良くなった気がするみたいなところで満足していては話になりませんので。

 

ミーティングをすることが目的ではありません。あくまでもミーティングは店舗の目標を達成するための手段です。

 

現状の問題を確認しあってやるべきことを決めたら行動して未来の結果を変えていくことが大切です。その行動によって業績含めて変化が生まれていくことで、初めてミーティングを行う意義があります。

 

ミーティングを通じて店舗一丸となって動くことで未来の結果が変わってきます。

 

そうやって組織として成功体験を積み重ねていくことで店長自身もスタッフも成長します。改善の積み重ねを通じて学習する組織へと進化していくことで競合に対して優位な戦いをしていくことができます。

 

まとめ

・店舗ミーティングは店舗全体をまとめるのに役立つ手段である

・店舗ミーティングは月に1度くらいのペースで定期実施

・事前にテーマや議題を決めておき2週間前には告知しておく

・ミーティング時間は1時間くらいまでに

・司会者は全員に発言させるなど活発な意見がでるよう持っていく

・ミーティングを行ったら必ず実行に移していくことを決める

・店舗ミーティングを重ねていくことで学習する組織が出来る

 

会議・ミーティングの参考記事

http://momo-taro.xyz/kaigi/

 


大変励みになります。良かったら応援のポチお願いします。

 

Twitterでもつぶやいてます。ブログの更新情報もお知らせしてます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です