姿勢を良くしてステキ度数をアップ【姿勢を良くしてオーラを増やそう】

 

 

通りすがりの人とかで、姿勢が良くて格好いいなって思うときってありませんか?

 

また周りに姿勢のいい人がいると自然と自分も背筋が伸びたりしますよね。

 

人は本能として姿勢のいい人を見ると好感を持つ傾向があります。

 

もしあなたが、

姿勢が変われるんなら変わりたいなって・・・思ったら続きを読んでみてください。

 

姿勢がいいことのメリット

背中が丸まってうつむき加減の人をみると、覇気がなくて元気がないなーって感じることありますよね。

 

逆に姿勢のいいひとを見かけると、「おっ」て思うことありますよね。

 

姿勢がいいだけで、男性であれば頼りがいがありそうに見えるし、女性であれば魅力的に見えてきます。

 

姿勢がいいと周りからの評価が勝手に上がるってメリットがあるんですよ(笑)

 

さらに姿勢が良くて、表情が明るくて、クールな声で話をするような人は、それだけで勝手に出来る人って印象もっちゃいますよね。

 

あなたもそんなチートなやつに変身してみませんか?

 

 

姿勢を悪くしている原因は

姿勢を良くするためにどうするかの前に、姿勢が悪くなってしまう原因をいくつか確認しましょう。

 

・体を支える筋力が弱くて体幹が保てないパターン

 

・日常生活の中で、①座るときに足を組む、②肘をつくとか、③PCの画面など見るときに猫背になって前かがみになる時間が多いとかで、姿勢が悪くなっているケースがあります。

 

この後に姿勢を良くする簡単な取り組みを紹介しますが、合わせて日常生活の中でも良い姿勢を保つことを心がけてみてください。

姿勢を良くするには

姿勢を良くする簡単な方法を紹介します。

 

背中を壁にピタリとつける

 

ただこれだけです(笑)

 

意識してほしいのは背中をびたっとつけるために、①あごを引いて首の裏側全体がくっつくこと、②肩甲骨を引いて胸を張って肩の後ろ部分がくっつくこと、③背中の腰のあたりの裏側が浮いてしまうんで骨盤をしっかり立てて、なるべく背中が浮かないようにすること、④ひざの裏側も浮かないようにしっかりひざを伸ばすこと

 

 

思ったよりキツイです。。。

 

半ば強制的な方法ですので、正しい姿勢を保つ筋力が足りない場合は、短い時間から挑戦していってください。

 

最初は1日3分くらいから初めて、慣れてきたら10分くらい姿勢を保てるようにしてください。続けているうちに姿勢を保つための筋力がついてきますので、そうなれば、普段でも力むことなく自然と良い姿勢が保てるようになります。

 

まとめ

良い姿勢の基本は耳たぶからくるぶしまでが一直線になってる状態です。

 

姿勢を良くすることのメリットは外見がステキになるだけでなく、

 

長時間の立ち仕事でも疲れずらい身体になることです。実は良い姿勢とは身体への負担が小さい合理的なものでもあるのです。

 

今日から小さな一歩の努力をしてみませんか。

 

 


大変励みになります。良かったら応援のポチお願いします。

 

Twitterでもつぶやいてます。ブログの更新情報もお知らせしてます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です