車にまつわる考察

 

今回は車についての話です。

あまり根拠のない経験則からくる話でアレなんですが、運転含めて車に関しては、本人の性格が出るもんだなって感じています。

まず、お店に行ったときには、店長やスタッフの車の停め方は必ず確認しています。

前向きで、しかも斜めに停めてあったりすると、ちょっと今以上の仕事は任せられないなって思いますね。

周りへの気遣いも出来ないんだろうし、仕事もどこか適当なんだろうなってのは間違いありませんので。

 

お客様の車も念入りにではありませんが同じように確認します。

地元のナンバーなのか、県外ナンバーなのか、どんな車にのってきているのかとかはもちろんのこと。

車の停め方を見て、このお客様はだいぶわがまま言ってきそうだなとか(笑)

 

あと車の汚れとか傷とか、車内の荒れようとかもチェックしますね。

注意力がないのか、見かけを気にしない性格なのか、仕事に追われて余裕がないのかなどアレコレ考えます。

車内では、特にタバコの吸い殻がたまっていたり、コンビニの袋や缶コーヒーが転がっていたりすると、だいぶストレスがたまってるなって判断しています。

逆に店長室は汚いのに、車はしっかり洗車され整理されてたりするケースとかだと、こだわるものにはこだわるし、こだわらないものには無頓着なんだろうなって。

 

店長やマネージャーの車に乗せてもらって移動することがあります。

この時は、本人は気を入れてても運転中に素がでるんで、性格や、得意なこと不得意なこと、要領の良さや悪さ、注意力や観察力なんかが浮き彫りになりますね。

割り込みされたりして、プレッシャーがかかった時の反応も面白いものがあります。

今回は車についての話をしましたが、あなたも自分なりに観察するポイントをいくつか増やしてみませんか。

新たな気づきが生まれるかと思いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です