休日の過ごしかた

今回は休日やプライべートの過ごしかたの注意すべき点とアドバイスを挙げてみます。というか、私の経験からくる休日の過ごしかたを紹介してみます(笑) 休みは不定期で週に1日~2日、勤務時間は朝早くからはそんなにありませんが深夜はままあり平均10~12時間くらい。休みの日は2~3件くらいは電話がかかってきて、こちらからも電話することもある。クレームやトラブルが発生した時には、休みとかは関係なく24時間出動する。まあ年がら年中ってわけでなく、忙しさはバラつきありますけど。酒は好きですが、スクランブルがあるのでほとんど飲みません、たばこやギャンブルはやりません。今は慣れましたが、仕事上でのストレスやらプレッシャーはかなりかかっている方だと思います。

オンオフは関係ないと割り切れるとこまで追い込まれれば人間否が応でも強くなれます

シフトが組めないと悩むことも多いと思うが、それでも最初に自分が休日をとる日をあらかじめ決めておくべき

そんな私の休みの日の過ごしかたとしては、普段とほぼ変わらない時間に起きます。朝ごはんを食べ、新聞を読み、本を読み、その日の予定をチェックして、普段とかわりませんね(笑)そして大概は休みの前の日に決めておいた過ごしかたをします。

休みの前の日に調子にのって夜更かしをしないこと

疲れは溜まっていると思うが寝すぎは体調を崩すもと

休日や時間がとれたら何をするかの予定を立てておくといい

私は休みの日の過ごしかた(時間がとれたらこれをやる)リストを作っています。また、行きたいとこリストも作り、そこにどうやって行くかの計画も(ざっくり)と組み立てています。例えば富士山を行きたいとこリストにいれてあるとしたら、何時に出発して、高速代はいくらで、移動時間はどれくらいで、どこそこのサービスエリアで休憩して、〇〇に寄ってから何時に到着する・・・そんな感じなんで、休みだからといってずっと家で過ごすことはほとんどなく外出してます。

休みの日は太陽の下で活動をする時間をもつように

車や電車を使って今まで行ったことのないところ、知らないところに出かけることも多いですね。その人の行動範囲の広さと、その人の器は比例するって話をきいたことがあります。確かにアグレッシブに行動することで見聞が広まりますし、何か自信めいたものも得られるので効果はあるなと感じます。家で過ごしている時間は、たいがい本や雑誌を読んだり、漫画を読んだり、掃除をして過ごします。本や雑誌はまとめ買いしてしまうので、買ったけど読んでない本が山積みになっていますので(苦笑)

時間がとれたらいつでも読めるように本や雑誌や漫画を用意しておくといい

掃除をしたり、物を捨てるのは、やる前は億劫だがいい気分転換になる

そして休みの日のメインイベントとして、私の場合は温泉やスーパー銭湯にいき、のんびりした1時間を過ごします。湯舟につかって手足を伸ばして、目をつぶってゆっくりする時間をご褒美にしています。こんなことでも生きてる充実感を感じれるだから幸せもんですね。

自分へのプレゼントやご褒美を用意しておく

日常生活の何気ないことの中にある幸せを発見しよう

 

追記

久しぶりに読み返してみると、今の休日の過ごし方とはまったく違うんで時の流れを感じますね(笑) みなさんはどうやって休日を過ごしていますか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。