仕事でのストレスを減らすために

 

仕事を進めていく中でストレスや不安に頭を悩ませている人も多いと思います。

今回は考え方を変化させることで、ストレスの源になっているものを断ち切る話をします。

早速ですが、自分がストレスや悩みを感じていることを書き出して、それが自分でコントロール出来ることなのか、出来ないことなのかをちょっと考えてみてください。

例えば、体重を減らすという結果はコントロールできません。
コントロールできるのは、カロリー摂取量を減らしたり、定期的に運動するなどの自分の行動だけです。

コントロール出来ないことに対して、もうアレコレ思い悩むのは止めましょう。
その代りに、自分がコントロールできることだけにしっかり集中することを心がけてみてください。

ストレスの原因で多いのは、本来であればコントロールできないはずの他人の感情や行動をコントロールしようとすることが挙げられます。
変わらないものに思い悩んでも、神経をすり減らすばかりです。

なので人間関係やスタッフの仕事への取組みについて改善したいならば、相手をコントロールしようとかは考えず、相手に対しての自分の考え方や行動(言動や働きかけかたや仕組を作ったり)を変化させることが大切です。

繰り返しますが、自分の行動はコントロールできますが、他人の行動はコントロールできないということを頭の片隅にいれておいてください。
*注意:体重を落とすために断食するなどは、自分の行動ではあるものの、実際には出来ないことなのでコントロール外のこととなります。

仮にやるべきプロセスを積み重ねたがなかなか結果に結びつかないようであれば、仕方ない不運であったというよりは、どこかで適切なプロセスを踏まなかったのではないかという発想をもってもらえたらと思います。

最後にニーバーの祈りの言葉を

神よ、
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。

変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。

そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です