頑張ってるけど、悪い現状を変えられず困っている人へ

今日も店の鍵を開けて、鍵を閉めて帰る

 

昨日も、今日も、明日も頑張って身体を張って店を守っています。

 

あなたはこう言います。

 

「人手不足でシフトもままならないし、私の仕事は店をしっかり守ることですから」

 

でも、ちょっと待ってください。

 

冷静に状況を見つめてみませんか!

 

あなたは店を壊れないようにと守っているだけじゃありませんか??

 

目指すものはありますか。

 

スタッフ一人一人をしっかり教育してますか。

 

自身のスキルを上げようと努力していますか。

 

あなたは今という時を、いったい何を考えて過ごしているのでしょうか。

 

お客様やら上司やらに怒られないようにと無意識に考えていたり、早く今日も仕事が無事に終わらないかなと考えながら過ごしていませんか。

 

お店やスタッフを成長させるという使命をもっていることや、経営者として利益をしっかり確保するといった視点はありますか。

 

留守番店長も、今だけ何とか切り抜けよう店長も、何とか店を守らねば店長も・・・

 

仕事していて楽しくないですよね。

 

でも、そんな人の下で働くスタッフさんは仕事へのやりがいを持てないんですよ。

 

誰かに照らされて輝く人でなく、あなた自身が周りを明るく照らす人になれるように。

 

そのためには、まず元気な挨拶をするところからです!

 

この仕事は受け身に立つと本当に辛いし脆いんで、挑戦し成長し続ける人であってください。

 

とはいえ・・・

 

悪いループから自力で現状を変えることが出来ない人も多いなと感じます。

 

まあ気軽にコメントなり、問い合わせなりください(笑)

吐き出せばスッキリしますから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です