顧客満足から個客満足へ

お客さまの満足度を上げることが飲食店の基本ですが、何をどうやればいいのかは非常に難しい問題です。

 

特にサービスのあり方については、店の方針やマニュアルはあるものの、このサービスが正解なんだって絶対解は存在しないかと思います。

 

一つ確かなことは、今、店内にいるお客さまをいかに楽しい気持ちにさせることが出来るか。
そのために大切なのは、お客さまを塊り(かたまり)として捉えるのではなく、それぞれの個として捉えることかなと…

 

 

image

 

 

すなわち顧客の満足度を上げるには、お客さま一人一人の満足度を上げる必要がある。
つまり顧客満足は個客満足から

 

当たり前のことかもしれませんが、今一度、われわれの意識や発想や行動のスタンスがどちらを向いているのか自問自答したいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。