今さらながら読書のすすめ

いろんなタイプのマネージャーを見てきましたが、持続的な成長を続けて、長く活躍している人の多くは自己啓発としての勉強を続けています。

 

逆に言えば時代が変化していく中で過去の経験則の引き出ししかないんじゃ化石になるしかないですからね。

 

ところで何の勉強をすればいいか?

 

もちろん業務に直結することをガツガツと学ぶのがベストだが、なかなか食指がわかない時もあると思うんですよ。

 

少なくとも私はそのタイプでした。

 

もっと意欲と集中力と高い志しがあれば王道を進めたろうな…と今さらながら思う時もあります(苦笑)

 

そんな不器用で勉強が苦手な人に奨めたいのは、まず本を買うことを習慣にすること。

 

時間が無いっていっても本を買うくらいできますよね。

 

何十冊と積ん読になってもかまいません。

 

そのうち必ずパラパラとめくり初めるんで。

 

歩留まり80や100%を目指す必要はありません。全体の5~10%のいいとこだけを美味しくいただけばいいんです。

 

 

 

まずは1週間に1冊は本を買うことを最低限のノルマにしてみてください。週間清掃項目みたいに毎週月曜日は本を買う日にするとか。

 

そのうち4~5冊まとめて大人買いするのも平気になってきますんで、そうなってくると回りの人たちとの違いが出てきます。財布から血が出ますが、それ以上のリターンがありますよ。

 

最初はジャンルを問わず。

 

自分が興味を持てたものを。たとえ漫画でも、ビジネス関係や飲食関係ならOK!

 

そのうち本を買うこと、読むことにアレルギーが無くなってきます。また読んでいくうちに深掘りしたいことがいろいろ出てきます。

 

理想は業務に直結することを効率よく系統だてて学ぶことですが、そればかりでは長続きしないんじゃないかなと思います。人生は短距離走でなく長距離走なんでね。社会人になってからどれだけ積み上げたかが問われるところ。

 

そしてここが肝なんですが、
活字を読んで頭を回転させ続けることが重要なんです。頭が回転していれば現状打破するためのアイデアはどんどん沸いてきますので。

 

逆に使わないと脳細胞はどんどん錆び付いて退化します。

 

今の私は、近くにある大型書店の飲食関係の棚にある本を全部買うことに取り組んでます(笑)

 

性格的に積ん読している本の量のプレッシャーに耐えられなくなると、堰を切ったように読みふけるのは分かってるんで。

 

本を読む時間ですか?

 

何故か生まれてくるんですよね。

 

休みの日はもとより、トイレでも、移動中でも、ちょっとしたコーヒーブレイクの間でも、寝る前の10分間でも…

 

車で移動中はビジネス関連のCDやYouTubeをBGMがわりに流してますし(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。